短歌

短歌
2023年の自選5首新着!!

台風があした来る日に通りから声かけて買うちいさなブーケ 「可能世界のちいさなブーケ」/「Sister On a Water」vol.5 * においから桜はひらきこの星にいつか途絶える観測史あり ウィルスの屋形船なる人の身 […]

続きを読む
短歌
2022年の自選5首新着!!

失った名前は肺のかたすみに霜を置くから何度も呼んだ 「愛から醒めて」/「短歌研究」4月号   * きみといるといつもかもめが背景を奥へゆく なぜかな さよなら あかねさすオランジェットは見ていないときに満ち欠けする贈り物 […]

続きを読む
短歌
ギフト・ギフト・ギフト

続きを読む
短歌
For You

「へこたれていじけた子になっちゃだめよ」(志村貴子『放浪息子』) ぼくの夢は夢を言いよどまないこと窓いっぱいにマニキュアを塗る 逃げきった鳥が青だよ 周到に荊を踏んでちかづくまでだ 通学は放浪だからどうしてもパフスリーブ […]

続きを読む
短歌
2021年の自選5首

うつくしくかなしくめぐる季節とか夢とかおすし手からはなれて 「路銀と借景」/「弦」54号   * 夜のみぎ夜のひだりへ街灯は光を分かつ双葉のように 「ゆめかようみち」/「歌壇」4月号   * 海に架かる橋はたてごとその弦 […]

続きを読む